【SCP】SCP-001分類待ち[遮断済み]を描いてみた!全長320mってでかすぎだろ….

【SCP】SCP-001描いてみた

どうも、マスカットです

今回はニコニコ動画でSCPから逃げるゲーム見ていたのですがSCPについて

興味が出たので調べることにしました

 

まず、SCPってなに?って人も中にはいるでしょうから

一応SCPについて

 

人類はこれまでにおよそ25万年もの歴史を歩んできた。しかしその歴史のうち特筆すべきは僅かこの4000年に過ぎない。

我々は25万年に渡って何をしていたのか?そのほとんどを、理解の外にあるものを恐れて、洞窟の中で小さな焚火を囲み身を寄せ合って過ごしていたのだ。何故太陽が昇るのか、それを明らかにすることよりも、岩壁に刻まれた人頭を持つ巨大な鳥の神秘こそが真に迫るものであった。そして我々はそのような存在を『神』と、あるいは『悪魔』と呼び、許しを乞い、救済の祈りを捧げた。

時は流れ、それらは次第に衰え、我々の数は多いに増えた。恐れるものは数を減らし、世界はより理に適ったものへとなり始めた。しかしそれでも、不可解なるものは決して消え去りはしなかった。まるで世界が不条理と不可能を必要としているかのように。

人類は恐怖から逃げ隠れていた時代に逆戻りしてはならない。他に我々を守るものはいない、我々自身が立ち上がらなければならないのだ。

人類が健全で正常な世界で生きていけるように、他の人類が光の中で暮らす間、我々は暗闇の中に立ち、それと戦い、封じ込め、人々の目から遠ざけなければならない。

We secure.(確保) We contain.(収容) We protect.(保護)

— The Administrator

 確保、収容、保護の略でSCPと呼びます。SCP=異常な物品、存在、現象のことでいわゆる「都市伝説」的な存在です

 

オブジェクトクラス

人類全体に対する危険性でクラス分けしたもの

safe

故意に活性化させない限り異常な影響はない

Euclid

予測不可能な以上存在。性質が十分に解明される再分類に値する危険性を示すまで
このEuclidクラスに分類される

Keter

人類全体に敵対的な脅威をもたらす存在

 

SCPの説明はこれくらいでいいでしょう。SCPについて詳しく知りたい方は

SCP財団とは – SCP Foundation 非公式日本語訳wiki

SCP財団のサイトにいけば情報が多く載っています

 

 

SCP-001分類待ち[遮断済み]

では、本題に入ります。今回はこのSCP-001についてです

SCP-001

 

Item #: SCP-001

 

Object Class: Euclid/Keter

 

取扱方:
SCP-001の性質のため、封じ込め手順は必要ありません。24時間の監視が、定められた地点(サイト0)から安全な距離(10km以上)をとって行われることになっています。サイト0の場所は現SCP管理者のみが知り、アブラハムの宗教 (*1)に属する監督官級(O5)のエージェント一人(O5-14)がサイト0のSCP-001の監視に選ばれます。このエージェントは、万一SCP-001が活動したときに必要なあらゆる行動を行う権限を持っており、SCP-001の行動に何らかの変化が見られた場合、XK-クラス世界終焉シナリオの始まりになり得るため、管理者とすべてのO5エージェントへ即座に警告しなければなりません。

 

もしSCP-001が何らかの行動を起こした場合、職員は直ちに緊急指令パトモス・シリーズ (*2)を考慮しなければなりません。緊急指令パトモスの解読アルゴリズムは指名された監視者が所有し、サイト0現地で保管されています。そして、SCP-001の活動という事態においてのみSCP財団のオフィスに伝えられることになっています。緊急指令パトモスの1つ以上の異本で重要な役割をもつ財団職員には、以下の予防措置を推奨することがあります。

 

  • 1つかそれ以上の、組織化されたアブラハムの宗教と良い関係を維持すること

  • 以下のものを所持すること:聖水、ロザリオ、受難の像、十字架、その他アブラハムの宗教の牧師や神父、または同等以上の聖職者に祝福されたシンボル、アブラハムの宗教の聖典の写本、携帯の標準的な非常用品(非常持出袋)

  • 前千年王国携挙シナリオの場合、全ての重要な職員は非アブラハムの宗教である2番目の工作員を指定します。2番目の工作員は1番目の職員の緊急指令パトモスのコピーとミーム的抹殺ソフトウェア接種剤の場所を教えられ、必要に応じて1番目の職務を引き継ぐ準備をしておきます。

  • 想定されるXK-クラス世界終焉シナリオに含まれる全てのSCPについて熟知しておくこと

封じ込められないっておそろしいですね。で、世界終焉シナリオに含まれる全てのSCPについて熟知しておくことって…無理ゲーじゃないですか?

 

scp-001の概要

scp-001は人の形をした実体で、全長はおよそ320mチグリス川とユーフラテス川の合流点にほど近い隠された場所に位置する。

  • 翼状の付属物が平均4つついている
  • ナイフのように見える武器。この武器は太陽の温度に匹敵する温度の炎を発しているにも関わらず、熱による影響を周囲に与えない
  • 1km以内に近づくと敵対者は熱で消滅させられる
  • SCP-001に身をさらしたものは頭の中に抗えない命令が送られる。最も多く共通する命令は「忘れよ」で、遭遇したことを忘れ001の元から戻ってくるという
  • 希に違う命令も送られSCP財団創設者に送られた命令は「備えよ」だった

このSCPの概要とイメージ図をみながらイラスト描いてみました

f:id:care495:20150830213823j:plain

SCP-001分類待ち[遮断済み]のイメージイラスト描いてみました

自分の想像ではこんな感じのSCPです

 

SCP-001についての実験記録について

実験A:歩いてSCP-001にできるだけ近づくよう命じられたクラスDの被験者

結果:SCP-001と視覚的接触を持つと、被験者は「去れ」と命じられた

被験者は直ちにSCP-001から遠ざかり歩き去った。実験を続ける要繰り返し命令されたにも関わらず被験者はそれを受け入れず、処理された。クラスDが処理された時

それに関係したスタッフはSCP-001であろう謎の力によって消滅した

 

 

 

はい、今回はSCP-001分類待ち[遮断済み]でした

最初のSCPから強すぎませんかね

このSCP一体で人類滅ぼされそうな強さなんですけど、これ以上に

化物なSCPも沢山いるんでしょうね

SCP描いてみたはシリーズ化していきますのでどうぞよろしくお願いします

 

 

care495.hatenadiary.jp