【SCP】SCP-005 – Skeleton Key (合い鍵)描いてみた

SCP-005 – Skeleton Key (合い鍵)

どうも、マスカットです

前回はSCP-004 12の錆びた鍵と扉でしたね

【SCP】SCP-004 – The 12 Rusty Keys and the Door (12の錆びた鍵と扉)描いてみた – ますカット‼︎

簡単にSCP004の説明をすると扉の中に緑色の巨大な化け物がいて、そいつに体を引き裂かれてしまうという「扉」のSCPでした

 

ではでは、今回のSCP005に入っていきます

 

SCP-005 – Skeleton Key (合い鍵)

 

Item#: SCP-005

 

Object Class: Safe

 

取扱方:
SCP-005には、どのような観点から見ても、差し迫ったリスクは存在しません。
たとえそうであっても、独特な機能を持っていることから、使用を制限するために、特殊な取り扱いが必要となります。
格納エリアから持ち出すには、レベル4スタッフ(最低1名)の認可が必要です。

SCPの名前から「鍵」のSCPだと判断できます。そして取り扱い方を読む限り危険なSCPではないようですね。ただ、特殊な取り扱い方が必要と明記されています

 

SCP-005概要

  • 華美な装飾の鍵に似ている
  • ありとあらゆる鍵を開けることができる
  • 知覚力を持っている
  • 力の源は不明

これらの概要とイメージ写真によりSCP005を描きました

f:id:care495:20150904000532j:plain

これが自分が想像しているSCP-005のイラストです

オブジェクトクラスもsafeとあるので安全なSCPであるようです

どんなに鍵が掛かっていても施錠できるSCPか…

ホラー映画で敵に悪用されたり、ゾンビ映画でゾンビが使ってきたら

逃げられませんね。SCP005は超使いがっての良い便利道具みたいなもんですかね

 

はい、今回は【SCP】SCP-005 – Skeleton Key (合い鍵)でした

では、またー

 

www.care495.com

 

www.care495.com