【イラスト練習】30秒ドローイングやってみた【1日目】

 

30秒ドローイングやってみた

どうも、マスカットです
キャラの全身のイラストが苦手なぼくですが、
今回より30秒ドローイングで全身を描けるように練習していきます

 

30秒ドローイングとは?

Posemaniacs.com » 30秒ドローイング – 絵の練習用ポーズモデル

30秒ドローイングは「脳の右側で描け」という本で紹介されている、クイックドローイングの訓練をベースにした、トレーニングアプリです。

この訓練は、複雑な視覚情報を高速に表示することで、強制的に脳の言語機能をオーバーヒートさせます。 このため右脳優位の状態を保った状態で、ドローイングの練習を行うことができます。

また右脳をONにする方法とあわせて、短時間でモノの特徴を把握する力、最小限の情報量(線の数)で、情報を伝達する力を養うこともできます。

さらに初心者の場合、短時間で数多くのスケッチを行うことで、スケッチを日常の一部にする癖をつけられるので、幼少時にあまり絵を描かなかった人も、経験不足を効率よく補うことができます。

まさに全身の絵がかけない人の為の練習法といった感じですね!!

「脳の右側で描け」という本が気になりますね。機会があれば是非読みたい

 

で自分も挑戦してみました

f:id:care495:20150905064747j:plain

変態集団みたいになってしまいましたが、これでも本気で描いてます

30秒で描くって想像するより、やってみて難しい!!

とりあえず見て全身の形を把握するのに手間取ってしまって

バランスが悪くなってしまう。やはり、練習あるのみですね

人体系の模写とかの経験不足なので描きまくって慣れていきたい

 

はい、今回は30秒ドローイングやってみた【1日目】でした

では、またー