【SCP】SCP-010 – Collars of Control (支配の首輪)描いてみた

 SCP-010 – Collars of Control (支配の首輪)

どうも、血液が結晶化されないか心配なマスカットです

【SCP】SCP-009 – Red Ice (赤い氷)描いてみた – ますカット‼︎

前回はSCP-009 – Red Ice (赤い氷)でした

簡単に説明すると水と反対の性質を持つSCPです。人間をも結晶化します

ではでは、今回のSCPにはいっていきます

 

SCP-010 – Collars of Control (支配の首輪)

 

Item#:SCP-010

 

Object Class: Safe

 

取扱方:
SCP-10を構成する物体は高セキュリティ施設内の番号を振られた鍵つきの箱に収納します。テストの被験者以外は装着してはいけません。

 

SCP-10を保管庫から移動してもよいのはテストのときだけです
オブジェクトクラスと取り扱い方から推測するにそれほど危険ではないSCPなのかもしれません。が、SCPの名前から嫌な予感が…
 
SCPー010概要
  • 鋳鉄の首輪に金属製の番号タグがついたものが六つ、それと一つのリモートコントロールからなる。首輪の中には入り組んだ電子部品があり、小さな100Vのバッテリーで電力供給がされている。充電可能
  • リモコンは黒くて重い箱で、旧式のラジオ送受信金いており、100個以上のボタンと周波数チューナーが取り付けられている
  • 首輪をだれかの首に付け、留金を掛ければ、リモコンで挙動をコントロールできるようになる
  • アドレナリンの分泌を促したり、根幹神経の活性化や非活性化をしたりする能力もある
  • リモコンの使用者は犠牲者の姿態をある範囲で再構成可能

これらの概要と自分のイメージによりSCP-010を描いてみました

f:id:care495:20150911223048j:plain

これが自分の中のSCP010のイメージイラストです

今回のSCP010は使い方によっては危険なSCPになりそうですね

特に姿態の変化というのはよく理解できませんでしたが

使う人が恐ろしい性格の人間だった場合恐ろしいSCPになりますね

こんなんを寝てる間に付けられた日には…ぞっとする!!

 

SCP-010まとめ

  • 首輪をつけられたら操り人形
  • つけられなければどうということはない
  • 寝てるときつけられたら…
  • 首輪は全部で6個なので野球チームにはあと3人欲しいところ
  • つけたやつの性格が悪い場合は…
格闘技とかでこれをつけた人を格ゲー最強の人が操った場合はどうなるのだろうか
もしかして、最強タッグなるのかな…とか思ってしまった
このSCPを首につけられないようにみんなも
寝ているときは周りを警戒しておいたほうがいいぞ
まぁ、寝ているとき警戒とか無理なんだけどね
 
はい、今回はSCP-010 – Collars of Control (支配の首輪)描いてみたでした
では、またー