【SCP】SCP-015 – Pipe Nightmare (悪夢のパイプ)描いてみた

 SCP-015 – Pipe Nightmare (悪夢のパイプ)

どうも、コンクリートにはなりたくないマスカットです

【SCP】SCP-014 – The Concrete Man (コンクリート男)描いてみた – ますカット‼︎

前回はSCP-014 – The Concrete Man (コンクリート男)でした

簡単に説明すると自分をコンクリと信じ込み過ぎた男性のSCPです

ではでは、今回のSCPにはいっていきます

 

SCP-015 – Pipe Nightmare (悪夢のパイプ)

 

Item #:SCP-015

 

Object Class: Euclid

 

取扱方:
SCP-015は移動させることが不可能であり、サイト敷地内に保管されています。
SCP-015の格納施設の周囲には常時最低2m(6フィート)の間隙を維持すべきであり、他のいかなる建築物も格納施設に接触させてはなりません。
調査は差し支えありませんが、完全な命綱とGPS端末を備えた3つのチームによってのみ許可されます。
SCP-015の全ての突出部は、新しい位置の記録及びログを取るとともに、即座に蓋を取り付け封印すべきです。

 

SCP-015内では攻撃的な行動を取るべきではありません。
SCP-015内部のどの場所においても、手あるいは動力工具による作業は許可されません。
SCP-015で修理やメンテナンスを行うべきではありません。
手、動力工具での作業を禁止していますが、なにか起こるのでしょうか?このSCPの名前から推測するにパイプのSCPでしょうかね。敵対行動を取ることでなにか起きそうなSCPの取り扱い方ですが、危険なSCPな感じがします
 
SCP-015概要
  • 015はある倉庫を完全に満たした、パイプ、開講口、ボイラーなどの配管設備の集合体です
  • パイプは監視下にない時に成長し、下水道や地下配管を通じて近接する建造物へ接続しようとする
  • 015は現在2.5cmから1m以上の直径を持つパイプが190km以上存在
  • 他のパイプが腐食し漏出を起こしている間に、新しいパイプが出現しています。
    パイプの素材として、骨・木材・鋼鉄・押圧灰・人間の肉・ガラス・花崗岩が報告されています
  • 015は工具や攻撃に対して反応し攻撃対象付近のパイプは破裂し、供給が停止するまでの数秒間、攻撃対象へ噴出します。パイプに供給されている物体として、油・水銀・ネズミ・未特定の昆虫種・粉末ガラス・海水・内臓及び溶融鉄が報告されています。攻撃対象が死亡あるいは退去するまで、パイプは破裂し続けます
  • 現在までに11人の要員が殺害されており、20人以上が行方不明となっている

これらの概要と自分のイメージによりSCP-015を描いてみました

f:id:care495:20150916025853j:plain

自分のSCP015のイメージイラストです

今回のSCPはパイプのSCPのようですね。このパイプ確実に生きていますよねこれ

監視下にないときどんどん成長して現在190kmもあるのか…

これずっとほったらかしにしていたら地球の地下道このSCPで埋め尽くされてしまうかもしれませんね。まぁ地上には人間がたくさんいるから成長することはできないだろうけど。015の概要にある攻撃、修復に対して反応するのは厄介ですね

破壊することもできないSCPか。やっぱりこのSCP生きてる!!

 

SCP-015まとめ

  • 見てないと成長
  • 攻撃、修理は反撃
  • 全長190kmででかい
  • こ、こいつ生きてるぞ!!

見てないと常に成長は厄介ですね。このSCPにしがみつきながら寝てしまったらどうなるんでしょうね、起きたらすんごく成長してて遠いところまで行くのかな

うむ、謎が多すぎるSCPです。まぁ、謎が少ないSCPの方が少ないんですけどね

このSCPをどっかで見たことあるなーと思ったんですけど…

伸びる性質か…うん、あれだな

如意棒やないか!!

如意棒が複数集合し、意思を持ったらSCP015に進化するとな

こっちはパイプだから種類は違うんだけどね、おわり

 

はい、今回はSCP-015 悪夢のパイプでした

では、またー