【SCP】SCP-019 – The Monster Pot (化物瓶)描いてみた

SCP-019 – The Monster Pot (化物瓶)

どうも、スーパーボールをよけれそうにないマスカットです

【SCP】SCP-018 – Super Ball (スーパーボール)描いてみた – ますカット‼︎

前回はSCP-018 – Super Ball (スーパーボール)でした

簡単に説明するとすんごくよくはねるスーパーボールのSCPです

ではでは、今回のSCPに入っていきます

 

SCP-019 – The Monster Pot (化物瓶)

 

Item #: SCP-019

 

Object Class: Keter

 

取扱方:
SCP-019は幅広の格子に乗せて広さ3m×3m×4mの強化コンクリート製の部屋に置き、部屋には焼却設備を取り付けてください。焼却設備を起動していないときには室温摂氏零度を維持してください。板ガラスの窓で仕切られた観測室をSCP-019の常時観測に使用し、もしSCP-019-2個体に気がついたらそのときは焼却設備を起動してください。SCP-019-2がアウトブレイクした場合、各個体は火器でも処理できます。とはいえ、群れがアウトブレイクした場合には、火炎放射器の方が効率的かもしれません。SCP-019は常に立てて置いてください。

オブジェクトクラスとSCPの名前からやばい匂いがプンプンしてきます

群れがアウトブレイクということはこのSCPは増殖系のSCPかな

 

SCP-019概要

  • 019の見た目はとても大きな陶器の花瓶で、口のところで直径1.8m、高さは2.4mです。未知の手段により破壊はできないようになっている
  • 定期的に019から実体が出現します。これらは019-2とする。019-2は小さく大雑把には人型でひどくて敵対的である。かなり脆いにも関わらず、実体たちは力強い
  • 摂氏零度で保っているときは、実体は一時間に一体の頻度で出現
  • 以下の傾向がSCP-019-2の実体化の頻度に影響することが知られています。
    • SCP-019の移動
    • SCP-019への脅威
    • 寒暖どちらであれ極端な温度
    • 周辺環境一般の突然の変容
    • SCP-019の内部に物体や生体を入れること(『洪水』反応を起こすことが知られています)

これらの概要と自分のイメージによりSCP019を描いてみました

f:id:care495:20150921214354j:plain

これがぼくがイメージするSCP019です

このSCP019の花瓶は破壊する手段がみつかり次第破壊するそうです

物体を破壊するなら、この前出てきた影人間でも使えばいけそうな気がしないでもないけど、どうなんだろうか

 

www.care495.com

 

019-2が自動で出現は面倒ですね出てくるたびに退治していかないとすんごいかずになって押し寄せてきそうでこわい

で、ある文書によればこのSCP-019-2は「進化」をしている可能性が出てきているという報告がある。初期の頃焼却して処分をしていたらしいが今は焼却には耐性をもっているらしい。ああ、なるほど。こいつはKeterクラス送りですわ

 

SCP-019まとめ

  • 見た目は大きな花瓶、中から小人
  • 花瓶の破壊は不能
  • 019-2は凶暴、焼却が有効
  • 自動で生産される

残機無限マリオみたいな感じなのを想像したけど、出てくるたびに退治される詰んでるな。管理している職員が019-2が花瓶から出てきた瞬間

汚物は消毒だああああああああああ!!!

って叫びながら処分しているところは大体想像できる…..おわり

 

はい、今回はSCP-019 – The Monster Pot (化物瓶)でした

では、またー

 

www.care495.com

 

www.care495.com