【Hearthstone】パックからデスウィングでた!!『デスウィング』評価してみた

パックからデスウィング

f:id:care495:20160107225835p:plain

どうも、マスカットです

ハースストーンにログインし、今日のクエストをし終えると手持ちのゴールド数が100を超えたのでクラシックパックを1パック買ってみることにしました。すると、2枚目に黄色のオーラが!?出てきたのは「デスウィング」!!ということで、今回はデスウィングの評価をしていきます。

目次

デスウィング評価

f:id:care495:20160107231439p:plain

デスウィング 中立
コスト10 攻撃12 ライフ12
効果:雄叫び自身を除く全てのミニオンを破壊し、自分の手札を全て破棄する

デスウィング…それは、場に出るだけで全てのミニオンを破壊する最終兵器。このゲーム「ハースストーン」では、1ターンにマナが1ずつ貯まり最大で10マナまで貯まる。そのマナを支払いその分のコストのミニオンを召喚出来るゲームでドルイド以外のキャラは早々に高コストのミニオンを出すことはできない。で、このミニオンのコストを見て欲しい、10マナである。本当に最終盤面でしか出せないミニオンでそれゆえに超強力である。

f:id:care495:20151231163132p:plain

まず、攻撃が12。10マナ溜まっている時点で相手のライフが12未満であるならばこのミニオンが相手に攻撃することができればフィニッシャーにもなり得る。大体のミニオンもこのミニオンの攻撃力の前では成すすべがなく消え去るだろう。また、攻撃力が12だけでなくライフも12のためダメージを与える系のスペルを放とうが痛くも痒くもない。このミニオンを撃破したいならば、大物ハンターまたは、ミニオンを変化するスペル破壊系スペルなど、手はあるが10マナの時点でそれらが手元に残っているのかどうかが問題である。相手の手元に残っていなければこちらの勝ち、あれば負け。まさに心理戦である。デスウィングを召喚する最終盤面のハラハラドキドキ感は半端ない

f:id:care495:20160107233534p:plain

とりあえず使ってみないと評価はできない!!ということで、ウォーロックでこんな感じのデッキを組んでみて30戦ほどしてきた感想です。デスウィング、一言で言うと「最後の最後の砦」である。デスウィングはステータス、効果ともに最強のミニオンだが、自身の手札を全て捨てるというデメリットがある。今回試したデッキにはマルガニスが入っており、マルガニスを手札に常に持っておかなければならないため容易にデスウィングを召喚するわけには行かず最終的には出さなかったという対戦もあった。

f:id:care495:20160107235156p:plain

ただ、デスウィングはどんなに相手ミニオンに場が制圧されて言おうと場のミニオン全破壊なのでこの効果には、結構助けられた。意外と不死身ミニオン「ドレッドスティード」と相性がよく場のミニオンが全滅してデスウィングドレッドスティードしかいないという場面が多く見られた。「大物ハンター」で狩られて負けるということも結構有り、まだまだ、使い慣れていないのでデッキに色々工夫するのが楽しみである。ほかに、パラディンのマーロック七つの鯛罪デッキに入れてみたが合わなかった..

f:id:care495:20160516225200j:plain

『デスウィング』…評価は総合的に見て90点!!

※個人の評価です

デスウィングまとめ

  • 12/12の化物ミニオン
  • 逆転できる可能性を秘めている
  • デメリットもでかい
  • 除去カードに要注意

デスウィングでフィ二ッシュできた時は爽快感がものすごいですね。自身の最終切り札で止めを指す。ロマンですけど大概の相手は除去カードを手持ちに秘めているのでそのカードをどうやって使わせるか。これが、ものすごく難しい。手札から破棄した時に効果を発揮するカード「ジャララクサスの鉄拳」なんかと組み合わせるコンボなんかも面白そうですね。試行錯誤で試していこう!!

 

はい、今回はパックからデスウィングでした

では、また

 

 

↓ハースストーン全レジェンド評価中

f:id:care495:20160505203600j:plain