【感想】アフィリ初めて1年経った。去年を振り返る

ブログ書き始めて半年

※手抜き記事注意

 

まず、ブログ主はアフィリエイターだ。
アフィリエイターってなんだよ?っていう方に説明すると、「サイト」で収益を出しているひとのことだね。ボクは主にA8、アクセストレード、バリューコマースを利用させてもらっているよ。は?ただのブロガーじゃねぇか!!と思った方もいるかも知れない。そう!大して変わらない。うむ、じゃあこうしようか。「ブロガー」自身のブログを自分の手で作り、主な収益はアドセンスでアクセスに比例して額が上がる。対して「アフィリエイター」はシリウス等のツールを使い複数(多い方は数千個)のサイトをたて、サイトで販売、サービスを提供して利益を上げる。こちらはアクセスは大していらない。その人の属性とマッチしていれば稼げる。はっきり言ってどちらもおんなじようなもの。

アフィリエイターとブロガー、初心者で始めたいという方はブログから始める方をおすすめする。アクセスさえ増やせれば利益が出る。ね?簡単でしょと言いたいのだが、これが厳しい…アドセンスで月に10万稼ごうとするのも結構大変である。大体アドセンスの広告を押すのは1%で100人に1人だけ。で1クリック大体40円程度。アフィリエイターがこの数字を見るともはや、やる気も起きる気がしない。例えば、A8を例に挙げてみようか。A8はアドセンスと違いアクセスをいくら稼ごうが、まったく売れない。だが、その人とマッチさえしていればアクセスが1だろうが売上が1万円いくこともある。ただし、コンテンツとマッチさせるにはキーワード選定が必要となっており、そこからSEOの知識が膨大に必要となっくる。もはや、この領域は素人ではどうしようもない。また、売りたい「キーワード」で順位を取ろうとすればそれなりの費用が必要だろう。「保険」という単語で1位を取れることができた日には億万長者の仲間入りである。

 

ここまでがアフィリエイターの簡単な説明

でこれから、去年の振り返りをやっていこう

 

去年の振り返り

ボクがアフェリエイトというものに興味を持った理由は、高校の同級生に2chまとめサイトを運営している友達にアフェリエイトドリームを吹き込まれたからでした。その友人のサイトは当時相当な知名度のサイトで収支を見て唖然…。まぁ当然そんなに簡単に成功するはずはないよなーとか思いつつ自分も2chまとめを初めてみることにしました。大体初めて2週間で挫折し始めてきました。アクセスはこんなにあるのに全然売上がでないってどういうことだってばよ!!改めて考えると当たり前ですね。2chまとめのアドセンス広告は自分自身でも絶対に踏まないし、管理人はアフィカスと罵られる存在。こんなものやってられるか!!と思い放棄。で2chまとめサイトはやめました。

ここまでが去年の1月の話

で、ある日大学の講義である人と友人になりました。その人は自分のサイトに商品を紹介した動画を組み込み、youtubeからの利益とサイトの売り上げをダブルで稼いでいる人でした。なるほどと思い、自分も実践してみることに、動画制作には元々興味がああったので制作方法は1週間で習得。で、サイトも制作。が、ここで重大なことに気が付く。サイトってどうやって作るんだってことです。もう、ここから片っ端で作り方をGoogle先生に教えてもらいパッなし。サイトをたてたいという方のために手順を簡単に説明

  1. サイトのコンセプト決める
  2. 独自ドメイン取得、サイトと関係あるものがいい
  3. サーバーと契約、ワードプレスダウンロード
  4. あとはSEO対策すればいいんじゃね
  5. 記事を書く、外注化してもよし

あれ?案外簡単にワードプレスでサイト作れてしまったやで。そのサイトは現在はホワイトハットで現在は放置中です。で、ここからうぬぼれたブログ主はSIRIUSにも手をだし..ペラサイト量産工場と化す。完

あ、「ペラサイト」の説明をしていなかった。ペラサイトというのは、1ページのみのサイトであり、ある特定の商品に特化したサイトを手軽に作りたいときにはべんりである。この「ペラサイト」だけで月100万いく人もいるとかいないとか。。

で、ボクはどうかというと全部爆死しました。多少は売上あったのですがドメイン代に消えていきましたよ。自分に足りていなかったのは文章を書く忍耐力+サイトのデザインセンス+SEO対策と感じました。

今振り返るとペラサイトはホワイトハットで作っていたので売上でなくて当然でしたね…仕方がない。現在はそこで作ったペラサイトを大規模サイトに育ててそいつらが主戦力の状態です。

ここまででなにか質問ある人ー?ないね?サイト見せて?はい、その質問却下ー。主戦力のサイトハッキングされたくないからねー。例えば、ドメイン力のあるサイトが自分のサイトを丸パクリしたとしてもドメイン力がある方が「本物とされる」。自分のサイトはドメイン力が小さくて勝てそうにない。公開してもメリットがある場合には公開しよう!!

はい、ここまでが去年の8月ぐらい

サイト製作で自分には文章を書く力がないことが実感できた…

???「文章をかくちからがほしいか?」

イケダハヤト先生!!ブロガーの方たちの文章を書く力は凄まじい。本当に凄い、だって自分が文章書こうとしても手が勝手にペラサイト作っていたからね…。とりあえず、文章を書く力がないと始まらないと感じたので文章を書く練習から初めて見ることに…

work495.hatenadiary.com

文章を書く練習をするといい始めたあとに外注使うクズの図…。

同時進行でデザインセンスを磨くために絵の練習も始めた。こちらは練習という域を越すぐらいどっぷりハマってしまった。自分で絵を描くということがこんなに楽しいなんて…。知らない人は人生の半分損しているぜ!!というほどに楽しかった。普通に楽しめる趣味ができたので絵を書き始めたのは大成功。サイトでイラストを使っている人は購入している場合がおおく、自分で絵が描けるということはその分費用が削減できるのである。なにより楽しい。

絵にハマっている同時期、このブログも作った。完全趣味むき出しのブログだが、作って1週間で1日のアクセス数が1000を超えた。こんな数字見たらアフィリやめたくなっちゃうよー。だって自分の主戦力サイトは1日アクセス500だぜ。で、アクセス1000いったこのブログの稼いだ額その日は872円…。ま、まぁ趣味のブログだしな…。と自分に言い聞かせつつ文章力を向上させるために記事を書きまくる。8月に書いた記事数はたしか200記事ぐらい書いたはず。アフィリエイターの記事数のチュートリアルは1万記事と言われている。まだまだ、ひよっこだが、自分の中では頑張ったほうだから個人的には満足。まぁそれからなんやかんやで1年終わり。1年で売上が月100万超える人もいるようですが…無理!!いや、時間かければいけるのか?でも、1年でって絶対に無理じゃない?是非そのコツを教えていただきたい。オナシャス!!…文章書くの疲れました

このブログの更新が1ヶ月止まっていたら察してあげてください

おっと、ホワイトハットとブラックハットの説明をしていなかった。ホワイトハットはゴリ押し自演リンクを張っていないもの。ブラックハットはその逆、はてなブログで言えば互助会?的なものを使ってリンクを送りまくって順位を上げる感じ。ペナルティを受ける覚悟で即効で稼ぎたいならブラック。長い時間をかけて育てていきたいならホワイト。まぁどちらにせよ、ドメイン停止を受ければ全てパーなんだけどね

 

 

はい、今回はアフイリ初めて1年経ったでした

では、また

 

 

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

 

 

 

 

www.care495.com

 

www.care495.com

 

www.care495.com