はてなブログとワードプレスの違いとメリット

はてなブログとワードプレスの違い

どうも、マスカットです

僕はこのブログ以外にいくつかサイト、ブログを運営しています。はてなブログを使いだしたのは半年前で、同時期にワードプレスでのサイト(ブログ)製作にも挑戦し始めました。今回は半年間はてな、ワードプレスを使ってみての違いとメリットを確認していきます。はてな、ワードプレス以外にシリウスも使わせていただいているのですが今回はシリウスの話は置いておきます。

 

はじめての簡単WordPress入門[決定版] (BASIC MASTER SERIES)

はじめての簡単WordPress入門[決定版] (BASIC MASTER SERIES)

 

 

目次

主な違いは?

  • 敷居が全然違う
  • カスタマイズの自由度
  • プラグインの有無
  • SEO対策可能かどうか

主にはてなとワードプレスの違う点はこんなものでしょうか?では、1つずつ説明させていただきますね。

敷居が全然違う

 「はてな」とワードプレス、どちらがオススメ?とこれからブログを作る人に聞かれたら僕ははてなブログを強くおすすめしますね。まず、はてなブログは無料で始めることができ、初めてブログに挑戦してみるという方にいきなり有料サービスを進めるのはきついものがある。無料で始められるのはかなり大きいだろう。気に入れば、有料サービスに後から変更できるのもはてなの魅力だ。

一方、ワードプレスはまず、独自ドメインを取得しなければならない。独自ドメインは安価で入手することができる(ページランクの高い中古は高い)が、続けるかどうかもわからないブログにいきなりお金を払うのにはそれなりの覚悟がいるだろう。そして、ワードプレスを利用するにはサーバー契約をしなければならない。僕はXサーバーを利用させてもらっているが、月1000円程度を払い利用させてもらっている。ワードプレスを利用するのにはお金も多少かかるし、初期設定はそれなりに苦労する。

これらを踏まえてブログ初心者におすすめするなら断然はてなを勧めるだろう

 

カスタマイズの自由度

 はてなブログは初期の状態はデザインのカスタマイズはほとんど制限されており、広告の非表示もキーワードリンクも解除することができない。有料プランになって初めて広告を消すことができ、デザインのある程度の変更は可能となる。ただし、有料プランになったとしても、デザインを変えられる箇所は決まっていて、完全にカスタマイズをすることができないある程度制限がかけられている。ワードプレスを使っている方なら理解できるだろう。

 

一方、ワードプレスは完全にカスタマイズも自由である。

kachibito.net

僕もこの記事を参考にワードプレスのテーマ作成について勉強させてもらった。大変参考になる記事です。これからワードプレスでサイト、ブログに挑戦する方に見てもらいたい記事である。ただ、テーマ作成のしたことないはテーマを拾ってきてダウンロードすることをオススメします。僕もテーマを作成するのに力尽きて、ネットで公開しているテーマを使わせてもらっています。テーマを作っている方々に本当に感謝しています。これから、ワードプレスで作るという方におすすめしたいテーマは「STINGER」です。無料でこれほど使いやすいテーマはほかにないと思います。是非、おすすめしたテーマです

全てはブログを書く為に。 – WordPress無料テーマ STINGER6

 

カスタマイズの自由度で選ぶのであればワードプレスの方がいいだろう

 

プラグインの有無

はてなブログにはプラグインと似たようなものがあるが、プラグインはない。プラグインが導入できない代わりに、初期からエディタツールがあったり、編集サイドバーから導入できる。初期の状態からこれらが使えるというのがどれだけラクか…ワードプレスユーザー諸君はご理解いただけるだろう。これをワードプレスで利用しようとすれば導入しなければならないプラグイン数は20はくだらないだろう。

一方、ワードプレスだが、こちらはプラグインを導入できる。プラグインは様々種類が存在し、その数も日々増え続けている。特に必須だと思うプラグインはこちらの記事が紹介している

bazubu.com

この記事のなかでも紹介されているプラグインの「All in One SEO Pack」は必ず導入して設定をしておこう。これがあるかないかでPVにも大きな差が生じてくる。はてなにこのプラグインがないことがとても残念だが、「はてな」ブログには「はてなブックマーク」という被リンクのシステムを持っている。ブックマークをもらえば貰うほどそのドメインはパワーをつけていく。この「はてなブックマーク」は大変強力だ。また、3はてブで新着にも載ることが出来るので互助会なるものを使えば多少なりともPVをとることができる。それで、はてなブログでは互助会が悪いとかなんとか問題になっている模様。新着では、さほどドメインパワーは上がらないが、ホットエントリに上がれば相当な被リンクを受けることとなり、ドメインも強くなる。これが、はてなブログの最大のメリット。

 

専門のブログを作るなら、プラグインを導入できるワードプレス。

はてぶ狙いで自身の意見を主張したいならはてなブログ。

 

 

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典

  • 作者: 相原知栄子,一戸健宏,鳥山優子,西川伸一,服部久純,星野邦敏,松田千尋,吉澤富美,大串肇,大島義裕,大曲仁,北村崇,小島勝茂,後藤賢司,染谷昌利,高野直子,高橋文樹,WP-D
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2013/03/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

SEO対策可能かどうか

まず、はてなブログはSEOを狙わないほうがほうがいいだろう。理由として、SEO対策系プラグインが導入できないこともありますが、はてなでは「はてブ」を狙うために自分の意見を書く記事を書いていったほうがはてブを貰いやすいからです。SEO素人がSEO対策したところで検索に引っかかるわけがありません。ましてや、個人が有名なブビッグワードを狙えれば夢がありますが雑記ブログなんかが取れるわけがない。じゃあどうするか?はてブ狙いか、ミドルワード、スモールワードを狙いに行けばいい。互助会なるものはブラックハットに値するのかはわからないが、はてなではホワイトハットではてブ狙いの炎上記事を書けばそれなりのSEO対策になるのではないでしょうか?

 

一方、ワードプレスこちらにはSEOに強いです。

WordPress is a great choice

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

(意訳)
ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

*1

 Google検索の検索結果順位を扱う部門のなかの、スパム対策チームのリーダーのマット・カッツ(Matt Cutts)氏もこう述べています。また、ワードプレスにはSEO対策を強化してくれるプラグインがあります。「All in One SEO Pack」もその中の1つです。ただし、SEOが強いといっても新規に入手したドメインは検索にかすることもないでしょう(中古ドメインは例外)。ビッグワードは大手の企業が全て独占しているので、SEOで狙っていくべきワードはミドル、スモールのこの2種類です。幸いワードプレスはSEOに強いので気長にロングテールを狙っていくことで検索にひっかかってくるでしょう。ホワイトハットで待てない!!というひとはブラックハットに挑戦してもいいかもしれません。僕はホワイトハットの方が精神面でもおすすめですが…。そして、SEO対策する場合の注意すべき点があります。それは専門のブログ、サイトを作り1つのワードを攻めていくことです。雑記でもいいのですが、これは相当な才能がないと不可能です。素人でも勝てる領域はスモールワードでしょう。これであればペラサイトでも他サイトに勝てます!!

 

はてブ被リンクでドメイン強化ならはてなブログ

SEOでピンポイントに狙うのであればワードプレス

 

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

 

 

 

まとめ

  • 作る前にサイトテーマを考えよう
  • 雑記であればはてなブログ
  • 専門ワードはワードプレス
  • これからブログを作るのであればはてなブログ

趣味でブログをつくりたい場合にはどちらでもいいと思います。個人的にははてなブログをおすすめしたいとは思いますが…。僕この二つ以外にシリウスを使っていますが、シリウスはワードプレスと違いサイトを大量生産に向いているツールです。アフィリエイトを本気で取り組みたいなら手を出してみてもいいかもしれません。また、ワードプレスのテンプレートに「賢威」というものがあります。こちらのテンプレートはSEOに強いので本気でミドルワードを取りに行く際にはいいのではないでしょうか。

 

はい、今回ははてなブログとワードプレスの違いとメリットでした

では、また

 

 

 

www.care495.com

www.care495.com

 

www.care495.com