料理でブランデーなどのお酒に火をつけるのはなぜ?【豆知識】

なんで、酒に火をつけるのか?

 

f:id:care495:20160212224606j:plain

この肉の写真見てくださいよ。めっちゃ美味しそうでしょ?で、今回の話題とこの写真が関係あるのかって?いや、ないですけどね!!ところで、料理番組を見ていていつも思うのですが、料理中お酒に火を付ける調理をしている方がいるじゃないですか。あれって何のためにしているんでしょうかね。今回の記事はそれを学んでいきます

 

目次

キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

 

 

 

あの調理法は『フランベ』

フランベフランス語: Flambé)とは、調理の最後にアルコール度数の高いフライパンの中に落とし、一気にアルコール分を飛ばす調理法

主に、などの素材をフライパンなどで焼いたり炒めたりする際、最後の香り付けのために使用される。揮発したアルコールにガスコンロから引火するため、一瞬、が上がる。熱源に火を用いない電磁調理器や火が露出していない鉄板焼きでは、あえてライターマッチで着火する必要がある

*1

調べていくとあの調理方法の名前を確認できました。名前は『フランベ』というらしいです。酒に含まれているアルコール分を加熱によって吹っ飛ばし、香りだけ残すためにする調理法のようですね。また、肉の臭みを取る際にも使われる目的があるみたいです。

へぇ~ボタンがあったら10回ぐらい押したいです。

日本料理にも似たような調理方法『煮切り』というものもあるようです。


箱根ホテル『イル・ミラジィオ』デザートフランベ (Dessert flambe)

 

 

このようなオープンキッチンの場合フランベをすることにより、客が料理の様子を見ることができ、フランベによるお酒の香りで出てくる料理に期待を持つことができます。間近でみるとお腹が減ってきそうですね…お肉食べたい。

 

まとめ

  • あの調理法は『フランベ』
  • 肉の臭みを取ったり、香りを付ける際に使われる
  • 日本料理にも使われる
  • 客に見せることでショウアップ

ああ、記事書いててお腹減ってきますね。じゃあ、さっそくフランベを利用した料理に挑戦してみようかな。僕自身料理は下手なのですが、知れば知るほど料理って面白そうですね。いつかは料理にも本気で挑戦したい!!自炊料理大好き男子ってよくない?今度の流行はフランベ男子かな~。料理練習しておこう


クレープ・シュゼットをフランベ!(銀座アンリ・シャルパンティエ)

 

はい、今回はなんで、酒に火をつけるのか?についてでした

では、また