『クラッシュ・ロワイヤル』というスマホゲームの魅力を語る(紹介・感想)

久しぶりに神ゲーと出会った

皆さん、『クラッシュオブクランツ』というゲームをご存知でしょうか?簡単に説明すると自分の「村」を強化して敵から拠点を守る戦略ゲームです。名前を一度は聞いたことはあるのではないでしょうか?そんな『クラクラ』を作ったsupersell社が新たなゲームを制作したようです!!その名も『クラッシュ・ロワイヤル』!!

f:id:care495:20160310004231j:plain

2,3日プレイしてみてかなりハマってしまったゲームなので今回は皆さんにこのゲームの魅力をできる限り紹介させていただきます。それでは、このゲームはどのようなゲームなのか紹介してきましょう

目次

リアルタイムカードゲーム!!

このゲームのジャンルは「リアルタイムカードゲーム」です。
「は?リアルタイムカードゲーム?『ハースストーン』がすでにあるだろ?」と思う方もいるかもしれないですね。「ハースストーン」はリアルタイムでは無く、「ターン交代制」のカードゲームなのでリアルタイムとは違います。自分も実際にプレイするまではどんなカードゲームだよ?とは自分も思っていました。で、実際にプレイしてみるとああ、これはリアルタイムだわ…と納得します。

f:id:care495:20160310004756p:plain

 

これが『クラッシュ・ロワイヤル』のプレイ画面です。下画面の4枚が手札のカードカードに付いている数字がエリクサーのコスト。「ハースストーン」でいうマナコストとなります。エリクサーはカードの下にある紫色のゲージで確認でき、時間経過によって勝手に溜まっていきます。そして、その「エリクサー」を消費することによってユニットカード・呪文カードを使うことができます。これがこの「クラロワ」がリアルタイムカードゲームと言われるルールですね。常にエリクサーが溜まっていくので画面から目が離せません

城をより多く壊したほうが勝ち!!

ルールは至ってシンプル!!敵の陣地にある3つの塔(キングタワーとアリーナタワー)を多く倒したほうが勝ち!!

  1. ユニットを召喚
  2. 敵の陣地まで到達
  3. タワーを攻撃
  4. 破壊!!
  5. 勝利

 ゲームの流れはだいたいこんな感じです。ね、簡単でしょ?じゃあ試しに対戦プレイ映像を見てみましょう!!

これがクラロワのプレイ映像です。まぁ、当たり前ですけどリアルタイムバトルなので敵も自分の陣地の塔を守ろうと必死です。自分も相手の塔を壊したい!!敵の先の手を先読みし有効なユニットを先に出す!!守る側は鉄壁の守りを固める

この攻防のやり取りがこのゲームの最大の魅力!!

個性的なカード!!

この『クラッシュ・ロワイヤル』はカードゲームということで自分のデッキを好きよううに組んで対戦で使うことができます。デッキに入れられるカードは最大で8枚!!
8枚しか入れられない!!30枚しか組めない『ハースストーン』でも少ないと感じていたのにこのゲームでは8枚しかデッキに入れられない。ただし、このゲームカードを使ってもデッキ切れが無く常に手札が4枚あるのでデッキ切れの心配はないのでデッキ切れを狙う耐久デッキは組めないようになっている。

f:id:care495:20160310013213p:plain

カードは対戦で勝利時入手できる「宝箱」から入手できる。この宝箱には様々な種類があり開けるのに相当な時間がかかってしまう、時間が長くかかるものほど高レアなカードが当たりやすい。課金すると即時に開けることが出来るが…課金するならレア度の高い宝箱を買うことをおすすめする。レア度が確定している点は他のカードゲームアプリより良心的である。また、同じカード複数枚を消費してレベルを上げることができる

カードにはレア度が存在し下のレア度から、ノーマル、レアスーパーレアウルトラレアが存在している。レアまでは無課金でも入手が簡単にできるがスーパーレア以降は課金しないと厳しい。

また、カードにはタイプがいくつか存在する。カードは呪文、ユニット、建物に分類されそれぞれに効果が違うが各タイプの例を紹介していこう。

呪文
f:id:care495:20160310014128p:plain

呪文のカードは自分の陣地はもちろん敵の陣地にまで影響を与えることができるタイプだ。例えばこの『ファイヤーボール』は敵が厄介な建物を守りの堅い場所に置いたとしてもダメージを与えることができる。非常に便利なカードだが外してしまうと4コストの無駄になってしまうので使う場面は慎重にしたい。

ユニット
f:id:care495:20160310014750p:plain

ユニットカードは自分の陣地内であればどこにでも召喚できる。召喚すると1秒ほど動けないクールタイム的なものが存在するため敵に近いと集中攻撃を一方的に受けるため召喚する場所は慎重に判断しよう。ユニットカードは召喚すると敵のタワーめがけて突撃していく。近くに敵がいるとその敵を自動で攻撃するため、強敵のきを引くために雑魚を放つのも時間稼ぎとして役に立つ。ユニットカードは攻撃方法も行動パターンも様々なので奥が深い。

建物
f:id:care495:20160310015558p:plain

建物カードは自分の陣地内であればどこにでも設置することができる。設置したあとは破壊されるか稼働時間終了までプレイヤーが何もしなくても各カードの効果を勝手に発揮してくれる。例えばこの『ゴブリンの小屋』の効果は槍ゴブリンを約5秒に1体召喚する。このように設置するだけでもプレイヤーのアドバンテージとなるため設置できるコストがあれば積極的に設置していこう

 

様々なカードが存在しますが、能力値がレベルで左右される点がなんとも言えないですね….。ハースストーンのようにカードレベルがなければプレイヤー同士のデッキが拮抗している状態の読み合いが楽しくなるはずです。ただ「カードレベル」以外は、現状のゲームシステムでもスマホのカードゲームでも最高に面白い部類のゲームです。

 

『クラロワ』まとめ

  • リアルタイムで常に気が抜けない
  • カードゲーム好きなら是非プレイしよう!!
  • 宝箱の待ち時間が少し長いかな?
  • 中毒性が半端じゃない!!

 久々にカードゲームというジャンルで『ハースストーン』以来にグッとくるゲームでした。1プレイ時間もそんなに長くなくすぐに試合が終わる点も魅力的。ただ、カードにレベルがある点がうーん…という感じですね。課金した人としていない人の差がひどすぎる気がします

f:id:care495:20160310021806p:plain

5000円課金してこんな感じのデッキで現在プレイしています。課金した途端勝率がものすごく上がりましたね。ゲーム運営するための「レベル」システムなんだろうけど、宝箱開けるのを同時進行ぐらいにはして欲しいかな。

f:id:care495:20160310022226p:plain

「マスカット」というクランでクランを作ったのでメンバー大募集します!!トロフィー数なんか気にしません!!どなたでもどうぞ~^^

 

はい、今回は『クラッシュ・ロワイヤル』の感想紹介でした

では、また