ナイキが開発した自動ひも調節シューズ『HyperAdapt』がクソかっこいい

自動ひも調節シューズ『HyperAdapt』

目次

ナイキが自動で靴ひもが締まる靴『HyperAdapt』を発表したことが話題になっていますね。実際に動画見てみた人ならわかると思いますが、履いた人の足にフィットするような感じ締まり方です。どれくらいの強さで締めてくれるのだろうか…気になる。ひもの締め具合は自分で調節できるようなので安心です。

 

あれ?この靴あの映画で出てきていたような…そう思ったのは自分だけではないはず!!それもそのはずこの靴はあの『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』に登場した自動で靴ひもが締まる「Nike Air Mag」を再現した靴のようです。

 

 

いつ発売される?

ナイキは、自動で靴ひもを締めるスニーカー「Nike Hyperadapt 1.0」を発表した。同社の独自技術「EARL」(electro-adaptive reactive laces:電子制御で反応する靴ひも)を採用した初めての製品で、2016年中に発売される予定だ。

 *1

 

このハイテク自動靴『HyperAdapt』は一般でも発売されるようです。発売日は2016年中で詳しい発売日は未定のようですね。ちなみに値段もまだ発表はないので幾らになるのかも不明。超かっこいいいので欲しいです!!自分の靴はよく靴ひも解けて結ぶのめんどくさいのでこの靴でもう自分で結ぶことはなくなるぜ!!やったぜ(値段によるけど…)

 

内蔵バッテリーで充電式!!

この靴『HyperAdapt』は内蔵バッテリーで動いており、デザイナーのティファニー・ビアーズさんによれば『2週間』ごと充電する必要があるようです。そして、バッテリーのLEDで残りのバッテリーの容量が分かるそう…ん?まてよ。光で残りバッテリーがわかる?

DEAD SPACE 3 PLAY ARTS改 アイザック・クラーク(PVC塗装済みアクションフィギュア)

DEAD SPACE 3 PLAY ARTS改 アイザック・クラーク(PVC塗装済みアクションフィギュア)

 

 

デッドスペースのスーツと同じじゃないか!!( 圭)
あの、スーツも残りバッテリー(ライフ)を背中の光で確認できるからな…。
このままいけばいつか、あのスーツも作れるようになるのか。スーツは超かっこいいけどあのゲームの中には絶対に行きたくはない

 

 

 

『まとめ』

  • 靴ひもを自分で締める必要はない!!
  • 一般でも発売するらしい
  • バッテリー式なので充電が必要
  • 靴もSF化してきた

 値段は気になるところですが、今年中に発売されるみたいなので気長に待ちましょうか。靴もだんだんと進化してきましたね。自動ひも締め靴もそうだけど、自動運転車とかもあったりと今年はなにやら『自動』という言葉のつくものが流行りそうな予感!!

 

 はい、今回は自動ひも調節シューズについてでした

では、また