【SEO】アクセス数を5倍に増やした当ブログで行ったSEO対策まとめ

 SEO対策まとめ

 

前回の記事で「はてな」からの流入を捨てGoogle等の検索流入1本に絞っていくことを決めました。検索流入を増加させるにはキーワードの検索順位を上げるしかない。検索順位を上げるには『SEO』対策をするしかありません。これからさまざなSEOを試みていこうと思うのですが、一旦この記事ではこのブログが行ってきた『SEO』対策をまとめていきます

 

目次

SEO対策とは?

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、: Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。

検索エンジン最適化 – Wikipedia

 SEO(検索エンジン最適化)は自分のサイト、ブログの記事が検索した時に他のサイトよりも上位に表示させるようにする対策のことだ。SEO対策は大きく分けて『外部対策』と『内部対策』の2種類に分類されている。

「SEOをすればなんでいいの?」。とブログ初心者の方が思うかもしれませんが、SEO対策はブログをはじめたての人はあまり気にしない方がいいでしょう。そんなこと気にせず記事を書きまくりましょう。コンテンツ(記事)は後々重要なドメインパワー増加につながります。SEO対策をして結果が出てくるのは数ヵ月後、下手したら半年後になるので忍耐強く待つことをおすすめします

f:id:care495:20160326003645p:plain

これがこのブログの始めてから今日までの全期間のアクセス推移です。

一言、言っておきますが『バズった回数は0です!!』

地道に地道にSEO対策を繰り返してここ最近成果が出始めました。2016年1月からアクセスが急上昇していますが、この1ヶ月間に自分がなし得る全てのSEOを対策をぶっこみました。すると、アクセス数が来月2月に5倍に!!5万アクセスが25万に、みたいな

では、このブログで行ったSEO対策を紹介していきます

これを実行すればこの記事を見てくれている方のアクセス数は必ず増加します!!

『外部対策』

外部対策というのは自分のサイトを知らない人たちに自分のサイトを知ってもらう、また『被リンク』を増やす対策が『外部対策』です。主に、SNSは誰にでもできる外部対策として有名です。

Twitter

このブログでは、主にTwitterを利用しています。新記事を書くたびに自身のツイッターからフォロワーへとお知らせして拡散効果を狙っていきます。

また、TwitterでのRT等はSEOにも効果があると言われているのでまだ利用していない方はぜひぜひ利用ください。ただ、SNSでは被リンクでのSEOよりも流入を狙っていったほうが効率がいいです。記事を書くたびTwitterに投稿していきましょう

フォロワーが増えればたまに拡散が増えてpvがすごいこともあるかもしれないです。
自分は放置していたらフォロワーが1万人を超えていました。フォロワーは増えればふえるほど拡散効果が期待できるので増やしておいたほうがいいでしょう。

 

今すぐ使えるかんたん文庫 LINE & Facebook & Twitter 基本&活用ワザ

今すぐ使えるかんたん文庫 LINE & Facebook & Twitter 基本&活用ワザ

 

 

被リンク

被リンクの構築法と注意点

被リンクはこちらのバズ部さんの記事を10回くらい読ませてもらい勉強をさせてもらいました。被リンク?なにそれ?という方に簡単に説明させていただくと「この人おすすめです!!」と宣伝を受けている側のことです。

例えば上でバズ部さんの記事をリンクを張って紹介しているのが『被リンク』です。『リンク』で『紹介』されることを被リンクと呼びます。

youtubeなどの動画で動画説明欄によく知らないURLがが大量に貼ってあるのを見たことがあるでしょうか?あれは自分のサイトにリンクを送って被リンクを増やしています。効果はあるのかしらないですが、たまに見かけますね。

結論をお話すると、被リンクが重要な理由は、それが検索順位の大きな決定要因だからというわけではない。被リンクはクローラーの巡回を促すから重要なのだ。

被リンクの構築法と注意点

この記事を読む前は被リンクは付けばつくほど検索順位が上がるから被リンクを付けまくればいいんだ!!と勘違いをしていたが、どうやら被リンクが重要な理由は『クローラー』が巡回しやすくなることが理由のようです。

 

この「クローラー」と呼ばれるものは検索エンジンのデータベースに登録するロボットのことで回れば回るほど検索エンジンにインデックスされるようになります。どれほど、時間をかけて有益な記事を書こうとグーグルにインデックスされなければ意味はないので被リンク増加は重要です。

そして、ナチュラルな被リンクを受けるためには『良質な記事』が必要となります。

当ブログでも記事は被リンクがもらえるように必ず1500文字以上で力を入れている記事は6000文字で書いているようにしています。時間をかけて妥協をしなかった記事はかならず『評価』されるようなシステムとなっているので「コンテンツ」には本気を出しましょう。

 

 

『内部対策』

内部対策は検索して、入ってきた人や検索エンジンからの立場でも見やすいようにする対策のことです。見やすいサイトにすることで滞在時間の上昇、直帰率の低下等も見込めるのでかなり重要な対策でしょう。

Googleウェブマスターツール

ウェブマスターツールはサイトオーナーでSEO対策をする場合には必須な重要なツールです。まだ、登録していない人は今すぐ登録しましょう。特に『Fetch as Google 』と『サイトマップ』は超重要ですので使い方をご紹介していきます。

Fetch as Googleのほうはバズ部さんの使い方の解説記事がわかりやすかったです。このツールを使うと自分が書いた記事にいち早くクローラーを巡回させることができます。クローラーが巡回することにより検索エンジンに通常よりも早く登録することができます。なぜ、Fetch as Googleを使うのかというと記事を

記事をパクられないためです

どれだけいい記事を書いても、全てコピペされて先にインデックスされてしまえばそのパクリ記事がGoogleでは「本物」と認識されます。そして、インデックスよりに先にパクられればパクリ記事とみなされます。ですが、このFetch as Googleで先にインデックスをしておけばぱくられたとしてもこちらが『偽物』という判定は受けません。

せっかく時間をかけて書いたのにパクられたら意味ないですからね…。

 

 

『サイトマップ』はさきほど紹介したFetch as Googleの機能を『自動』で送信してインデックスしてくれる機能です。自分でいちいちURLを入力して送信する手間が省けるのでかならず「サイトマップ」は登録しておくようにしましょう。

はてなブログで「サイトマップ」を送信する場合は自身のサイトURLのあとに『sitemap.xml』とつけるだけでいいのでウェブマスターツールを登録したあとはすぐにサイトマップ送信もしましょう。

見出し

 はてなブログでも【見たまま】編集で記事を編集する際エディタツールに『見出し』という項目がある。「大見出し」がh3、「中見出し」がh4、「小見出し」がh5タグである。見出しはクローラーが巡回した際にグーグルの検索エンジンが記事を判断する際にも役立つため、見出しは重要だ。自分が検索に載せたいと思うことを見出しにすると効果が出るらしい。

このはてなブログでは見出しをつけたあとに[:contents]と入力すると目次を付けることができる。『目次』ユーザー利便性も向上し、検索エンジンの判断材料となるため付けておいて損はないだろう。

見出しは重要な部分につけておこう

 

内部リンク

内部リンクは被リンクとは違い、受ける側ではなく自分のサイト内をより多く巡回してもらうためのリンク。主に自分のサイトのより多くのページを見てもらうために用いる

 

例えば、このように自分の過去記事を紹介してサイト内を巡回してもらうために使う。内部リンクは自分のサイトからの直帰率を下げることやページセッション増加も見込めるため当ブログでは記事下に「過去記事」と「カテゴリ」の内部リンクを2つ貼るように心がけている。これが、中々な効果があり巡回率が凄まじく上がった。

はてなブログユーザー方は記事下に過去記事紹介を挿入すると巡回率増加を見込めるのでおすすめです

記事を更新しまくる

SEO対策は対策を専門とする会社が多数存在するぐらい奥が深く素人には厳しい世界です。素人が1、2年どうこうしてもビックキーワードで1ページなんか入れるわけがありません!!じゃあ、弱小ブログはどうするのか?

記事を更新しまくるんです!!

ビックキーワードは無理でもミドルキーワードなら狙える可能性も出てきます。そこなSEO素人でも十分狙える。グーグルは新鮮な情報を持ち上げるので記事を更新することがSEO対策となります。

ただ、1記事500,1000文字程度の内容が薄い記事だと新鮮な情報であったとしても検索上位に来ることはないでしょう。早く!!そして、濃い記事を書くことができればGoogleからの流入はかなり来ることでしょう(ああ、書いてて耳が痛い)

 

まとめ

  • 記事書いて被リンクを増やそう
  • 内容を詰め込んだ記事を書こう
  • ウェブマスターツールはかならず使う
  • 内部リンクで巡回させまくろう

自分がブログでSEOする際に意識するのはこのぐらいですね。自分のアクセス数が上昇した理由としてドメインパワーがついてきたということも考えられます。被リンク、コンテンツのボリューム等でドメインに力がついてきてアクセス上昇を引き起こしたのかもしれませんね。ブログは書き続けないと意味がない。書き続けることで被リンクが増加、SNSで拡散等も狙えるので記事を増やすことがブログでの最大のSEO対策なのかもしれません。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

 

 

今回はSEO対策についてでした

では、また

 

追記

このブログでもカスタマイズ記事などを参考にさせてもらっているゆきひーさんの記事なのですが、pvを増加させる際に大変参考になりそうな記事です。『キーワードプランナー』と『ある式』からpvを予測するようです。

今まではPVの予測というものは検索ボリュームから予測するしかなかったのですが、この式を用いれば大まかにpv数を予測できるかもしれません。

既にブログを始めている方もこれからブログを作るという方も「ゆきひー」さんのサイトを5周くらい全記事見たほうがいいです。クォリティの高さに悶絶するでしょう。様々なデザインのコードを使わせてもらいました。

ありがとうございます