長すぎる社名が『SOMPO』に…なんか卑猥じゃないか?w

目次

長すぎる社名

突然だが、「損保ジャパン日本興亜」という会社をご存知だろうか?創立平成元年2月、設立平成14年7月資本金18億45000万円。従業員1073名という大企業である。平成26年9月に損害保険ジャパンと日本興亜損害保険の経営統合したことであることが【問題】となった。

その『問題』というのは、正式名称が長いという点である。正式名称は『損保ジャパン日本興亜ホールディングス』である。10回ほど音読して欲しいところだが、正直クソ長い。名称の文字数は18文字である。

『内科では薬のリスクはでかいな』

18文字といえばこの回文が18文字だ。逆から読んでも読める。では『損保ジャパン日本興亜ホールディングス』を逆から読んだらどうなるのだろう?

『スグンィデルーホ…』めんどくさい。茶番はおいといて

そんな正式名称のクソ長い『損保ジャパン』だが、正式名称を『SOMPOホールディングス』に変更するようだ。


関ジャニ∞ CM 損保ジャパン日本興和 「看板の出会い」篇

名称を変更することでの変化

10月1日付けで社名を『SONPOホールディングス』に変更するようだ。

元の名称「損保ジャパン日本興亜ホールディングス」と比べてみてどうだろう?

個人的には元の名称は感じが多く堅苦しいイメージが付くが、変更後の名称は読みやすくなったこととひと目でその会社だと判断することができます。

漢字の名称をを使うメリットはどのような会社なのかを一目で漢字でイメージすることができる点。その漢字が読めなくてもある程度のイメージを膨らませられる点は大きいと思う。ただし、漢字は堅苦しいというイメージも強いので漢字が多いと身構えてしまう。

アルファベットの名称は漢字と比べると堅苦しいというイメージは薄く、見やすく身構えることはない。しかし、初めてこの社名「SONPO」を見てもどのような会社なのかを判断することが難しい。見やすいことと引き換えにどのようなことをしている会社なのかわからなくなった。ただ、このデメリットは会社の知名度が大きくなればなくなる。『SONPOと言えばあの会社』と思わせればいいのだ….知名度を上げることがどれだけ難しいか弱小ブログ主の自分は痛いほどわかる。自分が教えて欲しい!!

 

お前の『SONPO』小さくない?

SONPOがなんか卑猥な文字に見えるのは自分だけだろうか。

あんまり書くとグーグルに存在抹消されるからな

ちなみに超大手の企業にTNPパートナーズという会社もある

低燃費かなんかの略語でしょうね(すっとぼけ)

TNP Open Innovation Network

 

 

は?何勘違いしてるの?ガキじゃあるまいし今更下ネタなんか書かない

 

 

 

 

 

 

 

 

やったぜ。 投稿者:変態糞ブログ主(3月26日(土)22時24分30秒)

昨日の3月25日いつもの浮浪者のTNP(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方のSOMPO(45歳)とブログ主(53歳)の3人で県北にあるの土手の下で盛りあったぜ。
今日明日が休みなんで会社で酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたまを飲んでからブログ書き始めたんや
3人でwindowsめあいながらキーボードだけになり持って来たウィルスを3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、はてなアカウントが凍結して来るし、ウィルスが出口めてブログの中でぐるぐるしている。

やめようか

 

はい、今回は長すぎる社名変更についてでした

では、また